MORNINGSTAR カブドットコム証券

「初めてを始めるために」、カブドットコム証券の「kabu.study」で学ぶ 「初めてを始めるために」、カブドットコム証券の「kabu.study」で学ぶ

「資産形成の時代」といわれるものの、実際に資産運用を行っているのは高齢者が中心。
株式投資や投資信託の購入による資産の運用は、「退職後の楽しみ」という傾向が強い。そこには、日本の社会に「投資教育」が根付いていないという奥深い問題が潜んでいる。カブドットコム証券代表執行役社長の齋藤正勝氏と、タレントの福田萌さんが「初めての投資」をテーマに対談した。

対談

初めての「投資」の
ハードルの越え方は?

福田氏:
本日は、よろしくお願いします。入口で森高千里さんが迎えてくださったのでびっくりしました。
齋藤氏:
森高さんがお迎えしてくださっているような3D映像を映し出すディスプレイを入口に置いているのですが、今後は、あっという間に、等身大のホログラムが目の前に飛び出してきて、AI(人工知能)を使ってお客さまと応対するということが実現すると思います。
福田氏:
なぜ、森高さんなのですか?
齋藤氏:
当社のお客さまの大半は、50歳以上の方々になります。その方々がパッと見て分かって、かつ、声に特徴があって、さらに、ラジオのCMなどでの起用も考えていたので、様々な候補の中から、一番ピッタリだったのが、森高さんだったのです。今後、森高さんには、いろいろな局面で、デジタルコンテンツとしても活躍していただきたいと考えています。
唐突ですが、福田萌さんは投資をしていますか?
福田 萌さん
タレント
福田 萌さん
福田氏:
え! 突然ですね(笑)・・・いえ、投資はしていません。NHKの番組企画でFP(ファイナンシャル・プランナー)の資格を取ったこともあって、私は投資をしてみたいという考えはあるのですが、夫(お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦さん)が慎重派というか、投資向きではないと思うんです。雑誌の企画でFXに挑戦というのをやったことがあるのですが、夫の成績は見事に横ばいでした。リスクを取るようなことをしたがりません。
齋藤氏:
芸人の方は、株式投資など、投資をやっていられる方、結構いらっしゃいますけどね。そういう方から、株で損をしたというような話を聞いておられるのですかねぇ・・・
福田氏:
どうでしょう・・・? ただ、負けず嫌いなので、損するとか、失敗するということが嫌なんだと思うんです。
齋藤氏:
なるほど。投資をするには負け方を知る必要がありますからね。マイナスがあるから、リターンがある。必ず勝つということはありません。そこのところを理解してほしいですね。
平成生まれの平均寿命は106歳といわれています。100歳以上まで生きることを考えた生活設計が必要になっています。そのような時に、全ての資産を預貯金に置いておくだけというのは、一生懸命にお二人で働いたのに、将来に残っているお金が意外に少ないということになりかねません。100のうち20でも、投資に回すことから始めたいですね。
福田氏:
そうですよね・・・。これからのこと、特に子供たちの将来を考えると、頑張って働くだけではなく、それに加えて資産運用もしっかり考えていきたいですね。
齋藤氏:
そうですね。資産形成は、若いうちからできるだけ時間をかけて取り組む方が何かとメリットがあります。いつか始めようというよりも、できたら今日からでも始めたいところです。
ただ、何かを始めるためには、まずは、ある程度の知識を身に着けることが必要です。知識と経験が重なることで、本当に学んだことが身についていきます。その学びのきっかけには、動画を使った学習が、すごく効果的なんですよ。
福田氏:
え! 動画ですか?

「kabu.study」は
動画学習で飽きさせない

齋藤氏:
カブドットコム証券が進研ゼミで有名なベネッセさん監修のもと、制作した学びのプログラム「kabu.study」が、動画を使って、投資について実践的な知識を教えてくれます。スマートフォンでも、自宅のパソコンでも、思い立った時に動画を観て、聞くだけで、投資のイロハがぐんぐん身についてしまうという優れものです。
この動画は、udemyというアメリカで大人気のオンライン動画学習サービスのノウハウでつくってあるので、面白くて飽きません。しかも、実践的です。udemyのキラーコンテンツのひとつに、プログラミングを教えるコンテンツがあるのですが、これを小学生の息子に見せると食い入るように見ています。動画がきっかけになって、プログラミングを自分で試してみたくなり、夏休みの自由課題でスマホのアプリを作って提出していました。
福田氏:
すごいですね!
齋藤氏:
そうです。学ぶといっても、5分とかの細切れ時間でいいんです。ちょっとの間、動画を観てもらって、もちろん、5分の動画を1回観ただけで終わりというわけではないですけれど、自分の都合のいいすき間の時間で、コツコツと観ていただければ、いつのまにか株式投資や資産形成の実践的な知識が身についています。
齋藤 正勝
カブドットコム証券 代表執行役社長
齋藤 正勝
福田氏:
へえ・・動画だと、ながら勉強ができるからいいですね。テキストを読んでいると集中しないと頭に入ってこないから、何度も同じところを繰り返し読んだりしてしまいます。
齋藤氏:
でしょう! しかも、一般には1講座2400円とか有料で受講しなければならない講座が、カブドットコム証券に総合口座があれば、受講料は無料です。
資産形成の時代といわれていますが、実際には、投資をしている人は一部です。しかも、会社を退職された方とか、ご高齢の方が多いのが現実です。けど、本当に必要なのは、萌さんのような若い方が仕事をしながら、コツコツと投資を進めることなんです。
しかし、仕事を持っていると、なかなか投資について勉強する時間もとれないし、勉強しなくて、良くわからないから投資をしないということになってしまいます。「kabu.study」は、忙しい方にも、専門的な知識を、気軽に楽しく、面白く身に着けていただくことができます。
福田氏:
すごくいいですね! 私もやってみようかな?
齋藤氏:
ぜひ! ご夫婦で一緒にやって、投資の話題で会話ができるようになるといいですね。「kabu.study」の講師は、ベテランのファイナンシャルプランナーや税理士など専門家です。「初めてを始めるために」というコンセプトでまとめられていますので、このレッスンを受けているうちに自然と投資を始められると思います。
福田氏:
今日は、とてもいいことを教えていただきました。ありがとうございました。
カブドットコム証券

金融商品取引業登録:関東財務局長(金商)第61号
銀行代理業許可:関東財務局長(銀代)第8号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会

「kabu.studyについて詳しくはこちら
  • ●証券投資は、価格の変動、金利の変動、為替の変動等により投資元本を割り込む恐れがあります。自動売買を含むすべてのご注文は、必ず約定するものではありません。お取引の際は、目論見書、約款・規程集及び契約締結前交付書面等をよくお読みいただき、商品特性やリスク及びお取引ルール等をよくご理解の上、ご自身のご判断で無理のない資産運用を行ってください。
  • ●各商品等へのご投資には、各商品毎に所定の手数料等が必要です。詳しくは当社の手数料ご案内ページ(https://kabu.com/cost/)等をご参照ください。
  • ●取扱商品の手数料等およびリスクの詳細については、契約締結前交付書面、上場有価証券等書面、目論見書、約款・規定集および当社ホームページの「ご投資にかかる手数料等およびリスクについて」 (http://kabu.com/company/info/escapeclause.html)や取引ルール等をよくお読みの上、投資の最終決定はご自身のご判断とご責任でおこなってください。
  • ●投資信託の購入は、基準価額の変動により元本を割り込み損失を被ることがあります。ファンドにより販売手数料とは別に、信託報酬・解約手数料・その他手数料等を要するものがありますが、各ファンド別に要件・料率等が異なりますので表示できません。お取引に際しては、目論見書(商品毎)および目論見書補完書面(投資信託)をよくお読みください。
  • ●掲載情報は2017年10月31日現在のものです。詳細および最新情報は当社ホームページ(https://kabu.com/)にてご確認ください。
  • ●お問い合わせ・ご相談・苦情等
    お客様サポートセンター フリーコール 0120-390-390
    ※携帯・PHS・050で始まるIP電話からは 03-6688-8888 (※通話料は有料になります)
  • ●苦情について当社以外の窓口
    特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター フリーダイヤル 0120-64-5005

PAGE TOP

この資料は投資判断の参考としてモーニングスターが情報提供しております。モーニングスターのレーティング情報は過去のパフォーマンスに基づくものであり、将来のパフォーマンスを保証するものではありません。また、モーニングスター株式会社が信頼できると判断したデータにより作成しましたが、その正確性、安全性等について保証するものではありません。著作権、知的所有権等一切の権利はモーニングスター株式会社並びにMorningstar.Incに帰属し、許可なく複製、転載、引用することを禁じます。

広告企画・制作=モーニングスター株式会社

Copyright© Morningstar Japan K.K.All rights reserved.