fund_beginer fund_search fund_look

かんたんファンド検索

ものぐさ投資のススメ

投資の3つの王道をおさえて「ものぐさ投資」をはじめよう。

「ものぐさ投資」とは、「世界の資産に分散投資をする」「一定額の積み立て投資をする」「5〜10年以上の長期運用をする」を守るだけで誰にでもできる簡単な投資法です。

1.分散投資

「どの資産にどうお金を割り当てるか」で運用成績の8割は決まる

資金を1種類のファンドにつぎ込むのではなく、いろいろな資産に分散して投資することが大切です。
この資産配分を決めることを
「ポートフォリオを組む」と言います。



2.定額積立投資

「いかに効率よく『量』を増やすか」が投資の最終的な成績を左右する

投資で利益を出すには「安く買って高く売る」ことが必要。相場が下がっている時こそ「量」を買うチャンスと捉えて一定額の積立を続けることが重要です。


3.長期投資

30年間、毎月積み立て投資をする場合は、1回の価格への影響は全体の360分の1

投資期間が長くなるとブレ幅が小さくなります。
つまり運用期間を十分に長く取れば、リスクを抑えて安定的な収益を目指すことができるのです。

モーニングスター代表 朝倉智也 著
『ものぐさ投資術(PHPビジネス新書)』

「将来のために投資をしたほうがいいのかな」と思い始めたけれど、知識も時間もないし、投資ってちょっと怖そう……
そんなふうに投資に対して苦手意識を持っている方に向けてお金と投資への不安を払拭すべく、手間をかけずに果実を得るための「ものぐさな手法」を徹底解説。投資は、怖いもの、難しいもの、面倒くさいものだと思っている方、必読の書です。

詳しくはこちら

投資信託はじめるその前に…

目標を立てましょう!!
あなたは「いつまでにいくら」必要ですか?

投資信託は、長期的な目標が見えているときこそ、威力を発揮する金融商品です。

目標とするライフイベントは?
ライフイベントに必要な金額とそれまでの期間は?
投資に回せる余剰資金はいくら?
毎月の積立可能額はいくら?

答えられたら今すぐTRY!


×